安濃津

地理

安濃津

あのつ

三重県津市の旧名。もともと「津」は港を意味する普通名詞であり、本来は伊勢国安濃郡の港津という意味で、「安濃津」と呼ばれていたが、伊勢国ではもとより全国的にも著名であったことから、普通「津」といえば「安濃津」と呼ぶのが当然であったにも関わらず近代の市政施行後には「津」が一般的地名とされた。