安倍貞任

社会

安倍貞任

あべのさだとう

日本の平安時代中期の武将。安倍頼時の子。

厨川柵の戦いで敗れて討たれた。