地理

庵原郡

いはらぐん

静岡県庵原郡は、静岡県中部地方にかつて存在した郡。

1879年発足当時の郡域は、おおむね現在の静岡市清水区の大部分*1葵区の一部*2富士市の一部*3富士宮市の一部*4にあたる。

沿革

1889年4月1日、町村制の施行により、内房村、松野村、富士川村、蒲原町由比町興津町、小島村、両河内村、庵原村、袖師村、江尻町、飯田村、高部村、西奈村が発足。(4町10村)

1893年4月9日、江尻町の一部が分立して辻村が発足。(4町11村)

1901年1月25日、富士川村が町制施行して富士川町となる。(5町10村)

1918年8月1日、辻村が町制施行して辻町となる。(6町9村)

1924年1月13日、江尻町・辻町が安倍郡入江町に編入。(4町9村)

1948年4月8日、袖師村が町制施行して袖師町となる。(5町8村)

1948年4月10日、西奈村が静岡市に編入。(5町7村)

1954年2月11日、飯田村が清水市に編入。(5町6村)

1954年4月1日、高部村が清水市に編入。(5町5村)

1956年9月30日、内房村が富士郡芝富村と合併して富士郡富原村が発足し、郡より離脱。(5町4村)

1957年4月1日、松野村が富士川町に編入。(5町3村)

1961年6月29日、袖師町・興津町・小島村・両河内村・庵原村が清水市に編入。(3町)

2006年3月31日、蒲原町静岡市に編入。(2町)

2008年11月1日、由比町静岡市に編入、富士川町富士市に編入し、庵原郡消滅。

*1新清水駅付近以南を除く巴川以北

*2瀬名瀬名川・南瀬名町・東瀬名町・西瀬名町・瀬名中央・長尾・平山

*3富士川以西

*4富士川以西