スマートフォン用の表示で見る

暗夜行路

キーワードの候補

2件

読書

暗夜行路

あんやこうろ

志賀直哉の代表作で、一時、「日本語文の最高峰」と賞賛された。1959年に映画化された。

小説。志賀直哉作。1921(大正10)〜37年(昭和12)「改造」に発表。強烈な自我を有する時任謙作が、出生の秘密や妻の不義に苦悩し、自己と外界との葛藤(かつとう)にいらだちながら、やがて大自然(宇宙)の中に平安を得るまでの心理を描く。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

暗夜行路 (新潮文庫)

暗夜行路 (新潮文庫)

映画

暗夜行路

あんやこうろ

主なスタッフ

監督:豊田四郎

原作:志賀直哉

脚本:八住利雄

音楽:芥川也寸志