伊吹和子

読書

伊吹和子

いぶきかずこ

1929年京都生まれ。元編集者。エッセイスト

京都大学文学部国語学国文学研究室勤務を経て1953年、谷崎潤一郎『新譯源氏物語』の原稿口述筆記を担当。

引き続き中央公論社に入社。主に文芸書、文学全集などの編集に携わり、1984年の定年退職まで、多くの作家を担当する。

著書に『われよりほかに谷崎潤一郎最後の十二年』(第42回日本エッセイスト・クラブ賞受賞)などがある。