伊勢崎市

地理

伊勢崎市

いせさきし

群馬県伊勢崎市は、群馬県南部に位置する市であり、特例市である。

面積139.33km²、人口:211,535人(2013年1月1日現在)。

沿革

1889年4月1日、市町村制施行により佐位郡伊勢崎町ができる。

1896年4月1日、佐位郡・那波郡が合併し、佐波郡伊勢崎町となる。

1940年9月13日、佐波郡伊勢崎町・殖蓮村・茂呂村が合併、市制施行し伊勢崎市となる。

1955年1月10日、佐波郡三郷村を編入。

1955年3月25日佐波郡宮郷村・名和村・豊受村を編入。

2005年1月1日、佐波郡境町・東村・赤堀町を編入。

2007年4月1日、特例市に移行。