スマートフォン用の表示で見る

伊勢地鶏

動植物

伊勢地鶏

いせじどり

 昭和16年天然記念物に指定されました。飼育地は三重県です。日本で最も古い鶏の1つで、三重県で最初につくられた鶏です。「三重地鶏」と呼ばれることが多く、「猩々地鶏(しょうじょうじどり)」とも呼ばれています。とさかは1枚「単冠(たんかん)」で、耳たぶは赤く、すねは黄色です。


文章はhttp://raumenzuki.hp.infoseek.co.jp/jidori.htmを一部改変して転載。

写真はhttp://www.mpstpc.pref.mie.jp/kids/museum/c_1/02.htmから転載。ここから雌も見ることができます。