伊達実元

社会

伊達実元

だてさねもと

日本の戦国時代から安土桃山時代の武将。伊達稙宗の子。

越後守護の上杉氏を養子として継ぐ予定であったが天文の乱により頓挫、その後は奥州に残り伊達氏一門の重鎮として活躍した。