伊谷純一郎

サイエンス

伊谷純一郎

いたにじゅんいちろう

専攻は霊長類学?人類学。1926年鳥取市に生まれる。京都大学理学部卒業。

本人曰く、サルの社会学、ヒトの生態学をやった。

今西錦司が自然学という言葉に逃げた後も、学問的に後進を育てたのはこの人の功績。

京都大学神戸学院大学名誉教授。英国王立トーマス・ハックスリー記念勲章受章(1984年)。

2001年死去