スマートフォン用の表示で見る

伊丹十三記念館

映画

伊丹十三記念館

いたみじゅうぞうきねんかん

伊丹十三のゆかりの品などを展示する記念館。

2007年5月15日に愛媛県松山市東石井町に開館。館長は、十三の妻で女優の宮本信子

建設用地は伊丹十三と縁の深い一六本舗が提供し、建設費用は宮本信子が拠出。館内には、収蔵展示室、企画展示室のほか、ミュージアムショップ、カフェなども設けられる。