スマートフォン用の表示で見る

伊丹城

地理

伊丹城

いたみじょう

国指定史跡有岡城跡(有岡城)の旧名。

起源としては、在地の豪族、伊丹氏の居館が発展したもの。

永正17年の文献*1において「天守」の語の初出が見られる*2ため、このことから天守閣を初めて持った城だとされることも多いが、当時の図面等が残っているわけではないので本当に天守閣を持っていたかは確定的ではない。

*1:「細川両家記」

*2:「…然るに伊丹城の中に同名但馬守、野間豊前守二人申けるは、当城此数十年の間、諸侍土民以下煩としてこしらえたるそのしるしなく、のがれけること口おしさよ、我ら二人は此城にて腹切らんと天守にて腹切りぬ。是又剛なる人かな、と敵味方がんぜぬ人こそなかりけれ。」