伊東大貴

スポーツ

伊東大貴

いとうだいき

ノルディックスキージャンプ競技選手。雪印メグミルクスキー部所属。

1985年12月27日生まれ、北海道下川町出身。身長173cm、体重58kg。

2003年、下川商業高校卒業後、土屋ホーム入社

2009年、雪印乳業入社

2006年トリノオリンピック、2010年バンクーバーオリンピック代表。

原田雅彦岡部孝信葛西紀明に代わる日本のエースとして期待されている。

2012年1月21日、第39回HTBカップ国際スキージャンプ競技大会にて、146.0mを飛び、大倉山ジャンプ台のバッケンレコードを更新した。

2011-2012シーズンにおいてワールドカップ3勝を挙げている。