スマートフォン用の表示で見る

伊藤みどり

スポーツ

伊藤みどり

いとうみどり

プロスケーター。フィギュアスケート解説者。元世界チャンピオン。オリンピックメダリスト

1969年8月13日愛知県名古屋市生まれ

1989年世界選手権(パリ)にて、日本人初の世界チャンピオンに。規定を苦手としており、当時は規定種目があったことを考えると優勝は画期的なことだった。

それまでの女性選手は華やかさ、スタイルのよさ等、いわゆる女性らしさがスケーティングスタイルの基本だった。彼女はそういうものをもちあわせておらず、兎に角ジャンプを跳んで勝つという男性選手の基本スタイルで頂点にたった初めての女性選手。その後継者が浅田真央

翌年のハリファクスでは、規定で10位と出遅れたため、SP・フリーともに1位であったにもかかわらず総合では2位に終わった。

カルガリーアルベールビルオリンピック代表。アルベールビル大会で銀メダル受賞後プロに転向。

女子選手としては、1988年NHK杯国際大会初のトリプルアクセル(三回転半)を跳んだ。世界選手権では1989年パリが初、オリンピックでは1992年アルベールビルが初となる。

最近では解説者として活躍。と、言いたいところだが、新採点システムについてあまり勉強していない様子。どういうことをすると加点減点になるのか、レベルが上がるのかについてのコメントはほとんどない。