スマートフォン用の表示で見る

伊藤整

読書

伊藤整

いとうせい

詩人小説家、評論家。

1905年、生まれ。1969年、死去。

北海道小樽市生まれ。本名は整(ひとし)。東京商大中退。詩から小説に転じ、昭和初期に「新心理主義」を唱え「得能物語」などを書く。戦後は創作と文学理論の統一をめざし活躍。

著書に小説「鳴海仙吉」「氾濫」、評論「日本文壇史」など。

関連
伊藤整文学賞