スマートフォン用の表示で見る

伊藤彦造

アート

伊藤彦造

いとうひこぞう

挿絵画家。1903年大分市生まれ、2004年9月9日、老衰のため死去。

剣豪伊藤一刀斎の末裔として生まれ、少年の時から剣の修行に真剣を用いたという。鋭いペンと緻密な描写力で独自の世界を確立し、昭和初期から戦後まで多くの読者を魅了した。