スマートフォン用の表示で見る

伊野波雅彦

スポーツ

伊野波雅彦

いのはまさひこ

サッカー選手。ポジションはディフェンダーミッドフィルダー

1985年8月28日生まれ。宮崎県出身。

身長179cm、体重73kg。血液型B型

経歴・プレースタイルなど

センターバックサイドバックボランチなど守備的なポジションならどこでも任せられるポリバレントな選手。スピードを生かした対人戦の強さと的確なカバーリングが持ち味。

2006年8月、イビチャ・オシム監督によりサッカー日本代表に初召集(試合出場はなし)。2011年AFCアジアカップで、アルベルト・ザッケローニ監督により日本代表に選出されると、同大会のサウジアラビア戦で途中出場して代表デビューを果たし、準々決勝のカタール戦では決勝ゴールを決め代表初ゴールをマークした。

2011年7月、クロアチア1部プルヴァHNLハイドゥク・スプリトへ完全移籍。しかし、給与未払いを理由に2012年1月に退団。

2012年2月2日、ヴィッセル神戸へ完全移籍。

2013年1月、ジュビロ磐田に移籍。


* リスト::サッカー選手