スマートフォン用の表示で見る

依光隆

アート

依光隆

よりみつたかし

挿絵画家、イラストレーター。1926年、高知県生まれ。出生時は川島隆。依光は結婚後に婿養子となったための、妻の姓。

大連に渡っていた未来派詩人の兄・川島豊敏に呼び寄せられ、中学から終戦まで大連で育つ。大連美術学院油絵科卒。

帰国後、高村光太郎に師事。共同通信社社会部を経てフリーになる。以降、SFから児童書まで幅広いジャンルの挿絵で活躍。早川文庫SFの「宇宙英雄ローダン」シリーズは、ライフワーク的仕事。

『白旗の少女』の挿絵と装幀で1990年度児童福祉文化賞を受賞。現在、「創作集団プロミネンス」会長。