スマートフォン用の表示で見る

依田彩

音楽

依田彩

よだあや

ジャズバイオリニスト

国立音楽大学卒業。カナダ政府主催Victoria国際音楽祭マスターコースにて、タラス=ガボラに師事。レイ・チャールズ、ディオンヌ・ワーウィック、X-JAPANなどをはじめとする、国内外のアーティストと多数共演した後、2001年NHKスタジオパークにおいてソロ・アーティストとしてデビュー。1998年1stアルバム「ミストラル」リリース。2001年リリースの2ndアルバム「Floracion(フロラシオン)」に収録の楽曲が、リスボンポルトガル)で行われた世界体操祭の音楽として使用され、本人も同イベントに出演、ドレミ出版より楽譜が発売されている。


また、「ミュージックフェア」「朝まるJUST」(千葉テレビテレビ埼玉TVK)、南こうせつのラジオ番組「週末はログハウスで」、西東京FM など、テレビ・ラジオ番組にも他数出演しているほか、愛・地球博新高輪プリンスホテルさくらまつり」(ディナーショー)などにも出演。

さらにTBSドラマ「輪舞曲(ロンド)」ではチェ・ジウバイオリンを指導を行うなど、多岐にわたり活動中。

2006 年ニューアルバム「graphix」発表。新たなバイオリンの世界を切り開いた。


公式ページのプロフィール http://yodaaya.com/profile/ より引用

動画

sorae(宙へ) 2006/12/15 代官山CANDY

D