スマートフォン用の表示で見る

囲碁電王戦

ゲーム

囲碁電王戦

いごでんおうせん

囲碁電王戦は、囲碁プロ棋士とアマチュアが、コンピュータ囲碁ソフトと対戦する棋戦。主催は株式会社ドワンゴ、後援は公益財団法人日本棋院国立大学法人電気通信大学

第1回囲碁電王戦

プロ棋士とアマチュアが、囲碁ソフト「Zen」と対決。

世界で活躍するプロ棋士が9路盤3番勝負で、アマチュア日本代表が13路盤3番勝負で、衆議院議員小沢一郎が19路盤1番勝負で、最強の囲碁ソフトと対戦した。

日時

2014年2月11日、2014年2月16日

会場

日本棋院幽玄の間」(大盤解説会場:ニコファーレ

ルール

  • 9路盤 :互先・6目半(日本ルール)
  • 13路盤:互先・6目半(日本ルール)
  • 19路盤:互先・6目半(日本ルール)

持ち時間

  • 9路盤 :持ち時間20分、持ち時間終了後は、一手30秒の秒読み
  • 13路盤:持ち時間30分、持ち時間終了後は、一手30秒の秒読み
  • 19路盤:持ち時間60分、持ち時間終了後は、一手60秒の秒読み

結果

人間結果コンピュータ使用盤
張豊猷?八段2-0ZEN9路盤
平田智也?三段2-0ZEN9路盤
江村棋弘?アマ2-0ZEN13路盤
小沢一郎0-1ZEN19路盤