委任

社会

委任

いにん

民法 第六百四十三条において、以下のとおり定められている。

委任は、当事者の一方が法律行為をすることを相手方に委託し、相手方がこれを承諾?することによって、その効力を生ずる。