意味的データ統合

コンピュータ

意味的データ統合

いみてきでーたとうごう

セマンティックデータ統合と同義語。

異なった様式で管理されているデータ群を意味的に接合することにより、データ統合をおこなう方法。

情報の意味、関連性を用いて接合していくため、コンピュータプログラムだけでは実現はできず、メタデータや辞書といったデータに関するインテグレーション技術やメソドロジーが必要とされる分野である。

また、この実現のため、メタデータや辞書の標準化が進んでおり、それらの登録・配布サービスが具現化されつつある。

関連技術 : MDM 統合BOM

辞書標準の例 : ISO13584 PLIB

登録・配布の例: eCl@ss