慰霊碑

一般

慰霊碑

いれいひ

事故や戦争、災害などで亡くなった人や動物の霊を慰めるために建立された石碑。霊を慰めるためや、二度とそのようなことがないように戒めることや、警告といった意味をもち、それに沿った文言が碑文として刻まれる。死者発生の原因が災害である場合は、しばしば災害記念碑を兼ねる。

高さがありこれらの意味合いの文言が碑文として刻まれないものは霊を慰める塔として「慰霊塔」と呼ばれる。いずれも古来から碑としての材料は石が使われたが、コンクリートや金属などが石に代わる材料として用いられることもある。

関連

忠魂碑顕彰碑