スマートフォン用の表示で見る

異種格闘技戦

スポーツ

異種格闘技戦

いしゅかくとうぎせん

異なった格闘技の競技者同士が共通のルールの下で闘う競技のこと。狭義ではアントニオ猪木が現役時代の1976年から断続的に行ったプロレスラー対他の格闘技の競技者と闘った特別試合の「格闘技世界一決定戦」のことを指す場合がある。