移動式クレーン

一般

移動式クレーン

いどうしきくれーん

 荷を動力を用いてつり上げ、これを水平に運搬することを目的とする機械装置で、原動機を内蔵し、かつ、不特定の場所に移動させることができるもの。

  • トラッククレーン(走行時タイヤを使用し、クレーン運転席と走行運転席が違うもの)
    • トラッククレーン
    • 積載形トラッククレーン(UNICなど)
    • レッカー型トラッククレーン(JAFのレッカー車など)
    • オールテレーンクレーン
  • ホイールクレーン(走行時タイヤを使用し、クレーンと走行が同じ運転席で出来るもの)
    • ホイールクレーン
    • ラフテレーンクレーン
  • クローラクレーン(履帯 俗にキャタピラーというもので走行するもの)
  • 鉄道クレーン(軌道・線路を移動するクレーン)
  • クレーン機能を備えた車両系建設機械
  • 浮きクレーン(水上に浮いているもの)

移動式クレーン運転士免許

小型移動式クレーン運転技能講習

移動式クレーンの運転の業務に係る特別教育

   ※法令上、つり上げ荷重0.5t未満の移動式クレーンの操作には上記資格は不要であるが、労働者の安全衛生上は取得しておくのが望ましい。