スマートフォン用の表示で見る

遺伝子治療

サイエンス

遺伝子治療

いでんしちりょう

遺伝子治療とは、正常な遺伝子細胞に補ったり、遺伝子の欠陥を修復・修正することで病気を治療する手法。

生命活動の根幹を制御する治療法であり、遺伝子疾患だけでなく、癌やエイズ、そして難病など、様々な病気の治療への可能性がある。

世界初の遺伝子治療は、1990年米国で先天性代謝疾患のADA欠損症(重症の免疫不全を起こす)の患児に行われた。

国内では1995年以来、ADA欠損症、何種かの癌などに対して、実験的に実施されている。