医療法人社団

一般

医療法人社団

いりょうほうじんしゃだん

日本にある医療法人の一種で「社員」と呼ばれる株式会社における株主に似た構成員が設立者となって設立される医療法人のことである。社員総会が形式上の最高意思決定機関となり、理事の選任等を行うが実際に法人経営の最終的な意思決定を行うのは理事会で、理事会で選任された理事長が法人代表者となって経営を行うのが一般的である。