スマートフォン用の表示で見る

井岡一翔

スポーツ

井岡一翔

いおかかずと

大阪府堺市出身のプロボクサー。

右ボクサーファイター。

1989年3月24日生まれ。

中学1年でボクシングを始め、興国高校3年の2006年にはライトフライ級で高校六冠達成。

2009年にプロへ転向。2011年2月11日にはオーレイドン・シスサマーチャイを下し、国内最速記録を更新する7戦目にしてWBC世界ミニマム級王者となった。

2012年6月20日、WBA世界ミニマム級王者である八重樫東との統一戦に勝利。日本人初のWBAWBC(男子かつ同一階級の)世界王座統一を果たした。

井岡弘樹は叔父。


* リスト::ボクサー