スマートフォン用の表示で見る

井原線

キーワードの候補

2件

地理

井原線

いばらせん

井原鉄道の路線。井原というのは沿線の都市名。

路線

総社駅−神辺駅間 41.7km。以下の2区間に分かれる。

総社駅−清音駅間 3.4km
JR伯備線の線路を使用する第二種鉄道事業。複線。
清音駅−神辺駅間 38.3km
第一種鉄道事業単線

駅・接続路線

駅名読み接続路線
総社駅そうじゃ伯備線吉備線
清音駅きよね伯備線
川辺宿駅かわべじゅく
吉備真備駅きびのまきび
備中呉妹駅びっちゅうくれせ
三谷駅みたに
矢掛駅やかげ
小田駅おだ
早雲の里荏原駅そううんのさとえばら
井原駅いばら
いずえ駅いずえ
子守唄の里高屋駅こもりうたのさとたかや
御領駅ごりょう
湯野駅ゆの
神辺駅かんなべ福塩線

列車

伯備線は電化されているが、井原線の列車はすべてディーゼルカーが使用される。普通列車のみ、1時間に1〜2本の運転で、総社神辺間の所要時間はおよそ1時間。

福塩線を福山まで乗り入れる列車も1日3往復設定されている。

沿革

国鉄の路線として1966年から建設が始まっていたが、国鉄再建のため1980年に建設予算が凍結された。

1986年、地元自治体により第三セクター井原鉄道が設立され、翌年工事を再開。1999年1月11日に開通した。


リスト::鉄道路線

地理

井原線

いばらせん