井手正敬

一般

井手正敬

いでまさたか

JR西日本会長

1935年4月3日福井県生まれ

1959年 東京大学経済学部卒業 国鉄に入社。

1984年 東京西鉄道管理局長

1985年 総裁室審議役兼経営計画室審議役 再建実施推進本部事務局長

 この時、松田昌士葛西敬之と共に「国鉄改革3人組」と称され、国鉄の分割民営化に尽力。

1987年 JR西日本 代表取締役副社長

1992年 同社代表取締役社長

1997年 同社代表取締役会長

2003年 同社取締役相談役

2006年 福知山線脱線事故の責任を取って相談役を退任。