スマートフォン用の表示で見る

井上内親王

一般

井上内親王

いのえないしんのう

717年-775年6月3日。光仁天皇皇后。父は聖武天皇。母は県犬養広刀自。同母弟妹には不破内親王・安積親王がいる。子は酒人内親王(桓武天皇妃)・他戸親王

772年3月2日、光仁天皇呪詛したとして皇后を廃され、5月27日には他戸親王皇太子を廃され、山部親王(後の桓武天皇)が皇太子になる。

775年4月27日、息子の他戸親王と共に逝去した。この不自然な死には暗殺説も根強い。