井村宏次

読書

井村宏次

いむらこうじ

大阪生まれ。東洋医学超心理学研究者

立命館大学法学部卒業後、商社に3年間勤務。退社後、明治東洋医学院にて鍼灸医術を習得するとともに、関西外国語短大英米語学科を卒業。

鍼灸東洋医学臨床歴30年、その間に英・米・欧人を含む精鋭の後進を育て日本式伝統鍼灸術を伝えている。

1972年に生体エネルギー研究所を設立。主宰者として、超心理学、超医術を実践・研究する。「気」と「サイ」の実験的研究は30年に及び、「キルリアン写真」の分野では世界トップレベルの研究を行う一方、「気」と「気の医学」の実際をよみうり文化センター(大阪千里中央)などで伝えている。

アートフォトグラファー音楽評論家クラシック・ロック・エスニック)、アート評論家としての顔も持ち、自らもアート製作を行う。

著書に『霊術家の饗宴』(心交社)、『オーラ・テクノロジー』(三修社)、『栄える「気」の研究』『「気」を活かす』(以上日本教文社)、『気の医学』(アニマ2001)、『スーパー・サイエンス』(新人物往来社)。

訳書に『サイ・パワー』(工作舎)、『生体エネルギーを求めて』『神秘のオド・パワー』(以上日本教文社)、『癒しの医療チベット医学』(ビイング・ネット・プレス)などがある。