スマートフォン用の表示で見る

磯村嘉孝

スポーツ

磯村嘉孝

いそむらよしたか

プロ野球選手(捕手)。

愛知県豊田市出身。

右投右打。

小学2年から野球を始め、松平中時代は豊田シニアに所属し捕手としてプレー。1学年上の堂林翔太とは当時からバッテリーを組んでいた。

中京大中京では2年春選抜にレフト、夏は正捕手として甲子園に出場。 2年で5番、全国クラスのスラッガー3番河合、4番堂林と強力クリーンアップを組み、春は打率5割、夏は2試合連続本塁打を放つなど8打点と活躍。選抜8強、夏の甲子園優勝に貢献した。2年秋は主将、4番として東海大会準優勝。

3年春の選抜では前年に続いてベスト8に進出。3年夏の選手権では2回戦で早稲田実業に大敗した。

2010年秋のドラフト会議にて広島東洋カープに5位指名される。

背番号は61。


リスト::野球選手