一周忌

一般

一周忌

いっしゅうき

故人が亡くなって翌年の満1年目の間に初めての祥月命日に行う法要のこと。