一斗缶

一般

一斗缶

いっとかん

尺貫法の単位で定められた一斗の容量を持つ缶のこと。

一斗= 18.03900リットルであるが、現在は18リットル缶と言うのが正式名にあたる。

JIS規格によって、缶の形状は天板、地板は一辺の長さが238.0±2.0mm、高さは349.0±2.0mm、質量は1140±60g、容量は19.25±0.45リットルと定められている。