一般会計

一般

一般会計

いっぱんかいけい

国及び地方公共団体における会計区分の1つで、特別会計に属さない全ての会計のことである。福祉や教育、消防、道路建設などの住民のために行われる事業における歳入と歳出の会計のことである。

日本の場合、国及び地方公共団体の会計は、全ての歳入と歳出などを単一の会計で経理することが原則となっている。