一般乗合旅客自動車運送事業

社会

一般乗合旅客自動車運送事業

いっぱんのりあいりょかくじどうしゃうんそうじぎょう

一般乗合旅客自動車運送事業は、一般旅客自動車運送事業の一つで、他人の需要に応じ、有償で、自動車を使用して旅客を運送する事業のうち、不特定多数旅客を運送する事業のこと。当該事業を行うには、国土交通大臣または地方運輸局長の許可が必要。

一般に、「乗合バス」「路線バス」と呼ばれるものが該当し、路線を定めて定期に運行し、設定された運行系統の起終点及び停留所で乗客が乗り降りする運行形態のことをいう。「高速バス」もこれに該当する。

事業開始の流れ

事業を始めるに先立ち、営業所を管轄する運輸支局への許可申請書提出が必要。提出された申請書は、その後国土交通省または地方運輸局において審査が行われ、許可が下りれば、事業を開始することができる。