スマートフォン用の表示で見る

一富士二鷹三茄子

一般

一富士二鷹三茄子

いちふじにたかさんなすび

昔からのことわざで、夢に見るものの中でめでたいものの順番を指す言葉。特に初夢の時に見ると縁起がいいとされる。「富士」は富士山で「鷹」は鳥類のタカ、「茄子」は野菜のナスのこと。

由来については諸説あるが、主な説は以下の通り。

  • 駿河国での高いものの順。富士山、愛鷹山、初物のナスの値段。
  • 富士山、鷹狩り、初物のナスを徳川家康が好んだことから。
  • 富士は日本一の山、鷹は賢くて強い鳥、ナスは事を「成す」。
  • 富士は「無事」、鷹は「高い」、ナスは事を「成す」という掛け言葉。