スマートフォン用の表示で見る

一遍聖絵

アート

一遍聖絵

いっぺんひじりえ

念仏聖・一遍上人の生涯を描いた絵巻で「一遍上人絵伝」とも呼ぶ。

12巻から成り、一遍の弟子聖戒が文を、伝記不明の画師円伊が絵を描いた清浄光寺・歓喜光寺・東京国立博物館(第七巻のみ)所蔵のものは国宝となっている。その他に宗俊の書いた「遊行上人絵」と呼ばれる全10巻のものもある。