一枚目

一般

一枚目

いちまいめ

主役のこと。元々は江戸時代歌舞伎の世界で掛かっている出演者の札の並びからきている。一枚目は座長(主役・リーダー)、二枚目は一座で最も人気のある(色男・美男子)役者、三枚目はお調子者。二枚目と三枚目を兼ね合わせた存在を二枚目半という。