スマートフォン用の表示で見る

一揆

一般

一揆

いっき

一揆

  1. 室町中期以降,支配者の圧政に反抗した農民や一向宗信徒などが徒党を組んで起こした武装蜂起(ほうき)。「土一揆」「一向一揆」「百姓一揆」など。
  2. 鎌倉室町時代,同族の武士などが共通の利害関係に基づいて政治的・軍事的に団結して進退をともにすること。また,その組織。「白旗一揆」など。
  3. 心を同じにすること。一致団結。

新辞林 三省堂