スマートフォン用の表示で見る

溢乳

一般

溢乳

いつにゅう

赤ちゃんが母乳やミルクを吐くこと。

健康な赤ちゃんにもみられるいわゆる「吐き戻し」と呼ばれるもの。

病気による嘔吐とは区別される、生理現象である。

母乳やミルクをあげたあとに、ゲップとともに吐いたり、寝かせていると口の横からダラダラと飲んだ母乳やミルクを垂らしたりする。

赤ちゃんは胃からの逆流を防ぐ機能が未発達なのでこのようなことが起こりやすい。

通常1歳ごろまでにはおさまるといわれている。