逸見広

読書

逸見広

へんみひろし

小説家ドイツ文学者。(1899年1月19日‐1971年11月23日)

山形県生まれ。小学校卒業後苦学、上京し、1926年早大独文科卒。早稲田高等学院のドイツ語教師。尾崎一雄丹羽文雄浅見淵らと文学活動をし、『新正統派』同人。『早稲田文学』の編集に携わる。1937年「悪童」で芥川賞候補。戦後、早大教育学部教授。

著書

翻訳