稲葉敦志

ゲーム

稲葉敦志

いなばあつし

ゲームクリエイタープロデューサー

ゲームメーカー数社を経て、1998年カプコンに入社。三上真司率いる開発グループに配属され、「バイオハザード CODE:Veronica 完全版」「逆転裁判」などのプロデュースを担当する。

2004年7月、カプコン設立した子会社クローバースタジオの代表取締役社長に就任。

2006年、カプコンクローバースタジオの解散を決定。稲葉は神谷英樹らと共に独立、新会社SEEDSを設立した。

2007年10月、SEEDSが株式会社ODD合併し、プラチナゲームズ株式会社となる。プラチナゲームズでは取締役/開発責任者を務めている。

*1:「逆転裁判3」まで