水戸第一高校 からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

一般

茨城県立水戸第一高等学校

いばらきけんりつみとだいいちこうとうがっこう

茨城県水戸市にある全日制普通科の県立高等学校

県内屈指の進学校であり、日本有数の名門公立校。毎年東大早慶に多数の合格者を輩出している。

1878年設立。校風は非常に自由であり、私服校である。

学校行事も盛んであり、特に名物行事の「歩く会」は恩田陸の小説『夜のピクニック』のモデルとなっており、全国に知られることとなった。

茨城県立土浦第一高等学校とは、県内一二を争うライバル校として知られる。

卒業生に著名人多数。