スマートフォン用の表示で見る

茨城大学

一般

茨城大学

いばらきだいがく

概要

茨城県にある国立大学キャンパスが3つ存在し、水戸キャンパス(人文、教育、理学部)、阿見キャンパス農学部)、日立キャンパス工学部)のそれぞれで研究活動が行われている。

沿革

国立学校設置法により、旧制の水戸高等学校茨城師範学校茨城青年師範学校及び多賀工業専門学校を包括し、文理学部教育学部工学部の3学部からなる新制大学として発足する。

昭和27年4月、茨城県立農科大学が国に移管されたことにより農学部が設置される。昭和42年には文理学部が改組され、人文学部理学部・教養部(平成8年3月に廃止)が設置された。

大学院

人文科学研究科修士課程)、教育学研究科修士課程)、理工学研究科修士課程・博士課程)、農学研究科修士課程)が設置されている。平成7年4月、理学研究科と工学研究科は理工学研究科として再編され、現在に至る。

所在地

このほか、研究施設が県内各所に設置されている。

交通

バス時刻表は「Bus Stop Ibaraki」にて確認できる。

学食

「いばら“ぎ”」と濁るのは誤りなので、要注意!

*1:もしくは茨大前を通過する便。7番乗り場を出る便はほぼ茨大前を通過する。ただし4系統「小場坂地 行き」と61系統「大宮営業所 行き」は大学脇を通過するので注意が必要。この場合最寄のバス停は「文京町(ぶんきょうちょう)。」