スマートフォン用の表示で見る

印鑑

一般

印鑑

いんかん

ハンコの印影。朱肉などで捺印されたもの。

本来は実印や銀行印などのあらかじめ相手方に届け出ている照合用の印影のこと。

現存する日本最古の印は、国宝指定されている漢委奴国王の金印。

天明4年1784年筑前国糟屋郡志賀島(現在の福岡県福岡市東区志賀島)で発見された。