印鑑証明

一般

印鑑証明

いんかんしょうめい

印鑑証明とは、個人の場合は市町村が、法人の場合は法務局が証するもので、印影が届けてある印鑑によるもの(印鑑登録されたもの)であることを証明するすること。

また、その書面のことを印鑑証明書という。

本人であるかを確認する為に使用され、一般的に届出の印鑑実印と呼ぶ。

印鑑証明書自体には基本的に有効期限はないが、不動産・マンションや自動車の売買、公正証書の作成においては、一般的に発行日から3ケ月以内の書面の提出が求められる。