スマートフォン用の表示で見る

印紙税法

社会

印紙税法

いんしぜいほう

日本の法律

(昭和四十二年五月三十一日法律第二十三号)

印紙税について定めた法律。現行の印紙税法では第五章にて罰則が規定されている。

印紙税法(明治三十二年法律第五十四号)の全部を改正する。

(中略)

   第一章 総則

(趣旨)

第一条
この法律は、印紙税の課税物件、納税義務者、課税標準、税率、納付及び申告の手続その他印紙税の納税義務の履行について必要な事項を定めるものとする。


以下、略