スマートフォン用の表示で見る

因果倶時

読書

因果倶時

いんがぐじ

法華経系の仏教日蓮宗)の一派・日蓮正宗(ないし創価学会)の教義に出て来る概念で、「なにかの行動を行う(因:作為)場合、その報い(果:果実)は、その行為がやられたその時点ですでに確定している」といったもの。