スマートフォン用の表示で見る

韻踏合組合

音楽

韻踏合組合

いんふみあいくみあい

CHIEF ROKKA(SATUSSY、er-one、DJ kan)、 HEAD BANGERZ(hida、遊戯、

DJ mentol、DJ kitada ken)、NOTABLE MCMCakira、ohya)、 イルミントとDJ keywonという4つのユニット、11人の組合員(組合長はCHIEF ROKKA所属のSATUSSY)から構成され、 大阪アメリカ村を拠点として活動する。

それと同時にプロモーション用の音源製作も開始し、

これがヒップホップ専門誌Blastにおいて8ページにも及ぶ特集記事が組まれるなど好評を博す。

この反響をうけ、プロモーションオンリーだった作品群を「韻踏合組合VOL.0」としてリリース、ようやく韻踏合組合の音源が一般にも流通する。さらには老舗インディーズレーベル、P-VINE発のコンピレーション「HOME BREWERS」への参加、同じくP-vineから1stフルアルバム「Critical 11」のリリースと作品をたて続けに発表し、シーンに一機にその名を広める。その後もコンピレーションアルバム、「420」や、DJ NAPEYのアルバム「ILL FINGER」にも参加、作品を発表し続けている。2003年5月にはNEW ALBUMからの先行EPをリリース、今後もその動向に注意が必要だ。